楽器の詳細や演奏方法  4

サックスは大小おおくの楽器が知られていますが、それらの楽器は全てほとんど同じような形をしています。サックスの管の形は、上から下の方にむかって、大体一定に太さが増していき、全体の形は円錐の形になっています。

ピアノとは、弦をハンマーで叩くことで発音する打楽器の一種であり、通常は据え付けて用いるとても大きな楽器で現在の標準的なピアノは88鍵あり、音域の範囲が大聴く古典的オーケストラの全音域より広いです。

ドラムセットなるものは、さまざまな大きさのドラム、シンバルといった打楽器を1人の奏者が演奏が可能なように集約したものです。
普通は椅子に座って演奏します。

多くはポピュラー音楽で用います。

ユーフォニアムは吹奏楽で使われる楽器のひとつの種類(時には新しく発見されることもあるようです)であり、幾重かに巻かれた円錐管と、一般的に4つのバルブを持ちます。

柔らかくて丸みのある音色です。

各国によってさまざまな形状のユーフォニアムがありますホルンは管楽器のひとつであり、カタツムリのような巻かれた円錐状の管と、ロータリー式のバルブを持っています。音色がやわらかくて木管楽器ともよく調和し、一般的な木管五重奏ではホルンが加えられています。
ホルンが入っている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>