古生代からの大先輩たち  3

母は両生類が苦手のようだ。私は爬虫類の蛇は好きではないが、毒の無い種類のこれらは別に拒絶感は無い。それは近所でサンショウウオが飼われており、時折それを見に行ったことがあるから。

気味悪がる気持ちもわからない訳ではない。だが水の中で大人しくしている彼らを毛嫌いする気持ちにはなれなかった。愛着が湧いたくらいである。旅先で水槽に入れられた彼らの姿を見たことが何度かあったが、母は当然直視しようとはしなかった。

ハンザキとの別名を持っている彼らは我々よりはるか昔からこの世に存在している。骨格標本の実物を見たが、昔、西洋でノアの方舟の時代の溺死者の死体だと考えられたことがあったらしい。そういう見方もあるのか。この話を機会があれば聞かせてあげようか、と思った。

以前から勤めている登録制のアルバイト先が移転して、電車に乗らなければいけなくなりました。朝のラッシュの時間帯なので、すごく憂鬱な気分でした。対策として朝早く起きて、片道1時間40分かけて、歩いていきます。

道中、くしゃみを人の顔に向けてする人間や歩きタバコする人間に、我が物顔で歩いてくる人間に出くわし、非常に不愉快な思いをしました。仕事に行くのが辛いのは、自己中心的な人間があまりに多すぎるからです。

ここ最近は車に乗って出かけることが多いのですが、そこでもいろいろとつらい人が多いです。あまりにもイライラしたので、ずっと欲しかったエクストレイルを買おうと思いました。なんと何の気なしに入った日産ディーラーで30万円もエクストレイルが値引きできたのは僥倖でした。エクストレイルの値引き術に関しては、↓のサイトが参考になりました。

http://xn--w8jujla2a2c4e0lg9859dxedfo8csr0b.net/

最近、私は気をそらし怒りを感じないように心がけていましたが、我慢できませんでした。理不尽な人間にも屈しないたくましい男になるために、日々を生きていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>